▶︎最短最速でFXで稼ぎたいなら登録必須公式LINE

Phoenix(フェニックスEA)評判とおすすめしない3つの理由【FX自動売買ツール】

この記事ではPhoenix(フェニックス)というFX自動売買ツールをおすすめしない3つの理由を解説しています。

Phoenix(フェニックス)は最高月利250%を謳っているゴールドに特化したEAです。

ナンピンを上手く活用して短期間で爆益を叩き出すらしいですが、本当にほったらかしで利益が出るのでしょうか?

Phoenix(フェニックス)に向いている人とネットの評判も紹介しています。

  • FXに興味あるけど何から始めていいのかわからない
  • 信頼できるFX案件になかなか巡り合えない

このような問い合わせが公式LINEに多いので、FX初心者さんに激推しする優良案件をこの記事の最後に1つ紹介しています。

参加人数は右肩上がりに増え続けています。※50名様突破(感謝)

9割がFX未経験なので、右も左もわからない方でも気軽に参加できる環境になっています。

専用のオープンチャットもあるので興味ある方は覗いてみてください。

実際に雰囲気を見ていただければ信頼できる優良案件だとわかるはずです。

目次

Phoenix(フェニックスEA)おすすめしない3つの理由

Phoenix(フェニックス)をおすすめしない3つの理由を紹介します。

ネットに出回っている情報を基に書いた個人的な意見なので参考程度に見ていただければ幸いです。

謳い文句が”超爆益”

”超爆益・たった1日で○○万円の利益・月利100%越え”

FXに限らず、投資系でこのような謳い文句を使用している案件をよく見かけます。

たしかに「毎月1000円の安定収入」と言われていも心に響きませんよね。

短期的にラクしてお金を儲けたいと考えている人にとっては「一撃で1万円を100万円に増やします」と断言された方が気になるはずです。

しかし、果たしてそんな上手い話が本当にあるのでしょうか?

もしも本当に存在するなら、なぜ他人に無償で教えるのでしょうか?

正常な判断能力がある方なら”怪しい”と疑うはずです。

ご自身の主観だけではなく、ネットで案件名や主催者の名前を検索して信頼度を確かめるのも有効だと思います。

火のないところに煙は立ちませんからね。

個人的には、爆益系=爆死系の紙一重だと考えています。

ある程度リスクを背負って取引しないと月利250%なんて数値は絶対に出ません。

実際にPhoenix(フェニックス)を紹介しているブログでは「毎月必ず利益を資金移動する」というルールが明記されていました。

中には「爆益系のEAは破綻前提で運用してください」という開き直ったような文言もあったので正直驚きました。

大切な資金を預けるには不安じゃないですか?

投資ではなく一か八かのギャンブルがしたいなら、バカラやルーレットにオールインした方が期待値あると思いますよ。

損切り機能が非搭載

Phoenix(フェニックス)には損切り機能が非搭載なので完全放置で運用することはできません。

適材適所で損切りする判断力が求められます。

右も左もわからないFX初心者が運用するにはハードル高いです。

損切りできずに資金が塩漬けになるか、含み損のプレッシャーに耐えられずに損切貧乏(損切りが早すぎる状態)になる2択の可能性が考えられます。

FXの知識がないから自動売買ツールを運用しているのに、一番肝心な損切を自己判断で行うのは本末転倒な気がします。

ゴールド×ナンピン系

ドル円やユーロドルなどのメジャー通貨と比較すると、ゴールド(XAUUSD)はボラティリティ(値動き)が激しい通貨です。

わかりやすく言えば、ハイリスクハイリターンな市場ですね。

ナンピン(難平)とは、例えば、買いポジションを保有している状態で購入価格よりも下落した際に、さらに買い増しをして平均購入単価を下げる行為のことです。

わからなければググってください。

(※正直、ナンピンさえ知らない人がEAを運用するのは無謀なのでやめておきましょう)

ナンピンは裁量トレードでも難易度が高い行為です。

FX初心者さんがよくある間違いとして「とりあえずナンピンして価格が戻ってきたらポジション整理すればいいや」と考える人が多いです。

この”とりあえずナンピン”非常に危険です。

私も未熟だった初心者時代に何度も大けがしました。

ナンピンしても価格が戻ってくる保証はどこにもありませんからね。

そもそもナンピンをしている時点で想定とは違う動きをしているはず。

想定通りなら、わざわざリスクを冒してナンピンする必要ないわけですから。

Phoenix(フェニックス)は最大20ポジションまでナンピンを行うと記載がありました。

要するに常に含み損を抱えている状態というわけです。

市場にハマれば爆益ですが、逆方向に進めば大ダメージを負うことになります。

ナンピンが間違っていた場合に損切りするのはご自身の判断です。

しかも通貨はゴールド専門です。

乱高下のスピードはメジャー通貨と比べ物になりません。

ここまでの内容を理解すれば、FX初心者さんが到底扱える代物ではないことは理解できたのではないでしょうか?

Phoenix(フェニックスEA)向いている人

ズバリ、適材適所で損切りできる裁量トレードの知識があるFX中級者以上の人がPhoenix(フェニックス)の運用に向いています。

FX初心者にはハッキリ言って向いていません。

”爆益”というワードに惹かれて興味本位で始めるのはアリだと思いますが、長期的な運用を目標とするのは無理があるでしょう。

Phoenix(フェニックスEA)ネットの評判

Phoenix(フェニックス)のネットの評判をまとめました。

【激推し】FX初心者におすすめの優良案件

数あるブログの中からこの記事に出会ったのも何かのご縁だと思います。

興味ある方は気軽にご参加ください。

目次